2007年12月息子~ズ ローマにて 


f0054662_0384484.jpg

 


今年は寒い!去年は暖冬でしたが12月に入り途端に気温が下がり気味。
12月初旬に2泊3日ローマ旅行(これがまた最悪体調不良・・・)
12月後半にイスタンブールへ飛び~(とんでイスタンブール~♪最高!)、
まあ終わりよければ全て良しとなった2007年でした。

ここマムベアのブログも手狭になってきたためお引越ししますね。
(2年間でここまでもたせた!っていうか更新の少なさにTammiさんより指摘(~_~;)))
 あり何ともいやはや筆不精ならずブログ不精のワタクシでございます。)
では、またどこかでお会いしましょ♪(^_-)-☆

マムベア
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-12-30 00:32 | la vita (生活)

ミラノ生活の2年間、2年間・・・。


 12月のミラノ
f0054662_045170.jpgXmasの日に家族皆で!メリーXmas♪

More
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-12-25 00:01 | la vita (生活)

Buon Natale !


 12月 24日

f0054662_9305334.jpg

今年の冬のミラノは寒いです。(>_<)
歩いていると身も心もがちがちに凍ってしまう勢いのある寒さ。
毎日の子供たちの送迎がどれほどキツイかはここミラノ住人の
マムベアの友人達がよーくご存知ではないでしょうか。
今年も魔の12月でしたがもう過ぎ去ってしまったこと。コメントすまいと
思いつつ感想だけは述べておこうじゃないか!(笑)

もう今年2007年も終わりに近づきました。
何だか今年も”あっという間”の言葉をまた引用し、この一年間って一体何してたのかな~と
わが身をまた振り返るという一年間で終わりそうである。
子育てがメインワークの主婦の私だが日々の手ごたえっていうものは正直言ってない!(爆)
ただひたすらお世話係だ。((^_^;))
ただ子供たちの一年一年の成長はとても目まぐるしいく伸びているのだ。
私はただただ手を少し貸す程度なのに。
子供たちは日々新しい発見があり日々感受性が研ぎ澄まされているごとく、彼ら自身も知らない間に多くのことを得ているのだ。
それを目の当たりにしている母親としては非常に嬉しくも頼もしくある、そして、羨ましくある。
ただ、それに反して自分自身も思わず見つめなおしたりする。
母親という存在ではなく自分自身の存在。
う~ん、今年もこれで終っちゃったな~などとセンチメンタルな気分の私である。
さあ、来年はリニューアルするぞ!いやいや、新しい!まさにニュー!で行くぞ!

おそらく来年もこのパターンだな、と思いながら今年の冬はクリスマスをミラノで過ごす私
である。日本を離れて4回目のクリスマスを迎える。
初めてのヨーロッパでの親子4人水入らずのクリスマスだ。
(ドイツでの初めてのクリスマスはトンが高熱(>_<)・・・・
(2回目はミラノへ横移動、12月の一ヶ月間をホテル住まい(>_<)・・・
(去年は日本へ一時帰国、
そして、今年。
この間の12月20日はトントンの6歳の誕生日。
トントンが6歳、ヨウヨウが4歳と6ヶ月になった。
最近では、何かあるたびに二人してお手紙を書いてくれる。
この間の手紙の内容は・・・

 ""ままへ、 いっしょにぽけもんのえいがをみようよ。”””((*^_^*))
(トントンがつくった紙芝居風(笑)のポケモンを披露してくれました。)

 ”””ぱぱへ、えいがかってくれてありがとう。”””
(ポケモンのDVDを買ってきてもらった時の手紙)
ヨウヨウはいつも””ままえ””(”へ”がなかなか書けないのだ(^_^;))
と何だか分からないけど面白いイラスト付の手紙をくれる。
嬉しいこやらその時かんじたことなど。
その中には必ずといっていいほど””ありがとう!””の言葉がある。
混じりっけのない純粋で素直な感情にわたしのほうこそ、
””ありがとう””を言わなければいけないのだろう。

それでは、皆さま、素敵なクリスマス&よい新年をお迎え下さいませ。

マムベアファミリーより、愛を込めて☆ BACI☆
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-12-24 08:34 | la vita (生活)

9月ですね(^_^;)ドキ。


なんと季節はもう秋。9月ですね。

マムベアの夏休みも終わり、のんびり&ダラダラ過ごした素敵な時間も終わり、
9月です。(^_^;)

9月に入りいきなり超多忙の日々を過ごすことになるとは夏休み中想像もつきません
でした。ブログのアップをせずにいたら意外と見ていてくれた友人が多いとわかり
今急いで夏の思い出をアップしたところです。

9月3日から次男坊ヨウヨウの幼稚園が始まり、
(同時に長男トントンの空手教室が始まり(週2日))

9月6日からトントンはインターナショナルスクールの小学一年生として新しい学校へ入学、
新生活が始まり、母親であるワタクシは毎朝・毎午後二つの学校の送迎をすることに
なりました。
もちろん、徒歩です。
これかなりキツイ(>_<)です。
想像以上に体力消耗させられます。ぐすっ(>_<)!
トンの場合は新学校新生活スタートなので親の私たちが気が気じゃないとくる。
この1週間は気づかれと久しぶりの送迎でぐったりときました。
インターは基本的に英語での授業、トンはまともに英語を習ったことがなく心配しましたが
ここは、イタリア。
なんとほとんどの子供たち同士はイタリア語を話します。
なのでトンにとってはイタリア語を少しは理解&話せる(?)のでそれなりの
コミュニケーションは生徒同士ではとれている様子。しかも、ランチが美味しいときた。
しかも、お隣のたまちゃんも一緒(休憩時間に遊べる)
しかも、同じクラスに日本人の男の子が一人いる、

これだけで大満足!幼稚園より楽しいと言ってくれるので何だか今までの幼稚園生活
は一体何?と少し考えさせられました。
それにひきかえ、
ヨウヨウ。
幼稚園ではいつも一緒だったお兄ちゃんがいない。
最初は張り切っていたのですが徐々に嫌がってきています。
が、なんとか頑張って徒歩(歩く歩く、歩かせます!(^_^;))で通園です。

月・木の午後から1時間、空手のレッスンのトン兄貴。
当初は嫌がっていましたが3日目からその気になってきて今ではすっかり
気に入っているご様子(~_~;)まあ、ひとまず良かったわ。
このまま続けて黒帯までがんばろう!!!!と親子共々楽しみにしています。
っていうか夢はチャンピオン!目指すくらいいいよねえ~。

という感じで非常にタイト(気持ちがね(^_^;))な生活を送ってます。
10月からは週2日(朝9じから・・・)イタリア語の授業を今までのメンバーと
”続けようね!”と励ましあいながらまたまたスタート!

ぐうたらを地で行くマムベアの多忙ぶりを横目にモンマリが一言。
”何だか楽しそうに見えるぞ!”(笑)
だって・・・・・・(-_-;)。

まあ、そんなわけで我が家は皆元気にやっています。
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-09-22 08:34 | la vita (生活)

Lampedusa (Foto)

 Lampedusaの思い出パート4

f0054662_738574.jpg







MOREにつづく

More
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-17 07:34 | Viaggio (旅行)

Lampedusa No.3


 Lampedusaの思い出パート3

すごい!岸壁ぎりぎりというのでしょうか!
一直線に真下見えました。
こ、こ、こわいわあ~。
f0054662_7321839.jpg
はっきり言ってここから身投げできるよね~というくらい何も柵もない無法地帯のような場所。
っていうかそのまんま丸見え状態のこの場所。
子供たちはエンリコ&ヴァネッサに見てもらい私とモンマリで寝そべって下を見下ろしました。
(寝そべらないと落ちます、確実に(>_<))


夕暮れ時だったので素晴らしい日の入りを見ることができました。
素晴らしい景色にもうためいきと歓声!
MOREで!ご鑑賞ください!

More
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-15 07:28 | Viaggio (旅行)

Lampedusa No.2


Lampedusaの思い出パート2!
小さな島にいくつかのビーチがあります。
毎日違うビーチで過ごしていたわたしたちですが中でもとりわけ気に入ったのが
このビーチ♪
Isola dei conigli(イゾラ・デイ・コニリイ うさぎ島) 

f0054662_7114681.jpg



海がめの産卵地として有名な場所。それだけ”自然”ということなのです。

More
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-15 07:06 | Viaggio (旅行)

Lampedusa (2007年7月夏休み)


 7月2日~16日 Lampedusa&Palelmo
f0054662_18145490.jpg初日に早速バイクをレンタル。エンリコにすっかりお世話になりました。


f0054662_0304953.jpgモンマリが到着するまでレオナルド&ヴァネッサ&エンリコ夫婦と毎日一緒に海で過ごした。子供たちは毎日ご機嫌♪  

Moreへつづく♪

More
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-04 18:01 | Viaggio (旅行)

Lampedusaに着いたよ!夏休みだーい!

Lampedusaに到着!!!!
アフリカのチュニジアに近い小さな島です。

とりあえずトン&ヨウの写真をアップします(^_^;)
f0054662_1835101.jpg



f0054662_18355888.jpg



f0054662_18384475.jpg
















何だか楽しそうでしょ(^_-)-☆もうすぐアップします。
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-03 18:30 | bambini (子供達)

2007の夏のヴァカンス!


 魅惑の島、LAMPEDUSAに2週間ヴァカンスを過ごしてきました。
 
 今回は連続2週間という長いヴァカンスを取れたのもモンマリの寛容のおかげ、
 母子で最初の1週間を過ごし2週目からモンマリ合流となりました。
 ありがとう、モンマリ♪1週間長いヴァカンスを許してくれて(^_-)-☆

 母子ご一行は7月2日の午前11時前に家を出発し、ミラノ/マルペンサから
 
 ミラノ/マルペンサ2時50分発→ Sicilyパレルモ4時着(アリタリア航空)
 パレルモ     8時発    → Lampedusa8時55分着 (エアワン航空)
 
 上記フライト/トランジットスケジュールでした、が、

 やはりここはイタリア。
 とにかくRitard(delay)・・・・つづきで結局目的地に到着したのが
 ””夜の9時50分”””(>_<)
 午前中にでて夜の10時かい・・・・。
 
 しかもこぶつき息子~ずを引き連れてのパレルモでのトランジット。
 出発前は相当憂鬱でしたが意外と聞き分けもよく((^_^;)少しはね・・)
 意外と困らなかったかしら。
 4時間ある待ち時間と気の遠くなる予感はしていたものの、パレルモに到着
 したのは予定よりも1時間30過ぎ(マルペンサで待った・・・さすがアリタリア!)
 なのでパレルモ空港では正味3時間弱、
 そしてパレルモからランペドゥーザはルフトハンザ系エアワン。
 チェックインから何もかもスムーズにいっていたはずでしたが
 機内へ乗り込むこと10分後待てど暮らせど飛ばないのである・・・・・(>_<)。
 しばらくしてアナンスがはいり40分遅れるとのこと・・・・・・・・。
 おいおい、まさかこの中で待つんじゃないだろうねえ(-_-;)と心中。
 トンやヨウは”まだ飛ばないの”コールが始まり、内心こいつら騒ぎ出すんじゃないかしらん
 と表の顔は冷静ぶっていても心はハラハラ冷や汗ものの私でした。
 結局50分ほど待って出発、原因は遅れてきた数名の乗客のため!
 なんと、、、まあ、、、。幸いにも近くに座っていた小さい男の子が騒いでいたため
 息子たちはそれに気を取られてか落ち着いて席に座って待ってくれました。(ホッ)

 やっと到着!Lampedusa!
 お友達のレオファミリー一家がお迎えに来てくれてそのままリストランテで夕食。
 モンマリが来るまで私達3人はこの家族と一緒に過ごしました。
 小さな島、海がめの産卵地としても有名でとにかく大自然いっぱいあふれる
 土地でのヴァカンスは子供たちにとって素晴らしいもの。
 ミラノはイタリアでNO.1に大気汚染がひどい都市である。
 せめて1年のうちに3ヶ月だけでも空気のきれいなところへ出かけたいと
 ミラノ市民は思っているのでしょうか、そんな思いを胸にいだきながら彼らは
 ヴァカンスにでかけるのでしょね、きっと。

 ということで詳細は後日アップしたいと思います。
 カメラが手元になくまとめてアップできずの現在、一応帰ってきましたと報告をかねて
 今日久々のアップです。

 子供たちは元気いっぱいの夏休みを過ごしています。
 ミラノは現在(7月24日)静かです。
 お友達いません(T_T)・・・・、でも、息子達はお友達がいなくても充実してます。
 歳が近い&同性なので友達感覚でいるのでしょうか、暇をもてあますことなく遊んでます。
 マムベアだけそろそろ暇になってきました・・・・。
 さっそくミラノに残留している友人にアタック開始してます♪
[PR]
# by aki-lino2 | 2007-07-02 21:25 | Viaggio (旅行)